「昔ながらの常備菜と浅漬け」こそ常備しておく本です。お取り寄せもご紹介

日記のようなもの

新型コロナウイルスによる外出自粛生活続行中のmasa8です。

先週、九州交響楽団の定期公演がやっと始まり、「さあ!これからは徐々に外出を増やしてていけるのね」と思った矢先
感染者が急増しています。

美術館、博物館も開館し
博多座も再開するらしい

わあ~いわ~いと思っていたのに。

さっそく映画「プラド美術館驚異のコレクション」を見に行こうと思っていたのに。
ナレーション&ナビゲーターはあのセクシーボイス&フェロモン親父のジェレミー・アイアンズ

行っていけないわけではありませんが、masa8夫からSTOPがかかりました。
我が家は年寄り一家なのでも感染したら一家全滅です。
用心用心ということなんです。

あ~あ、もう一生見れないわ。

masa8夫はテレビで見ればいいと言っている。

毎月料金払ってオリジナルドラマや映画を見ることができるサービス
色々ありますよね。

「それに加入すればいい」と言っている。

でも私はあの手のサービスを積極的に利用しようと思わないのです。
24時間のうちテレビに費やす時間を切り詰めようとしている私にとって
お金を支払ってTV画面で映画を見ようとおもわないのです。
それに「プラド美術館」を見たいのにそんなサービスに加入してどうすんの?
家で「プラド美術館」が即見れるんかい!!

そういう点でmasa8夫とのズレを感じること多し!

そういうことで、お出かけは親戚の法事と九響の定期公演のみになりそうです。

あと数ヵ月でコロナは収束しそうにないし、元の生活(と言っても完璧ではありません)になんとか戻れるのは2022年じゃないかしら?
なんてなんと後ろ向きな予測を立てている私です。
嗚呼泣きそう。

新ショウガの甘酢漬けときゅうりの醤油漬けをつくりました

で、また漬け物を作りました。

新ショウガの甘酢漬けです。

ガリですね。

もうひとつ、きゅうりの醤油漬け

きゅうりの醤油漬けは、料理研究家のコウケンテツさんのレシピです。
きゅうりを切って調味料を和えるだけ!のとっても簡単な一品です。
ショウガとごま油が効いていて美味でした。

新ショウガの甘酢漬けは「昔ながらの常備菜と浅漬け」松本忠子著を参考にしました。

”昔ながらの”というように、押さえておかなければならないちょっとした副菜、添え物が紹介されています。長年料理研究家として活躍なさっている方のレシピは安心感がありますね。

普段は夕食を作るに手いっぱいで、こんな常備菜なんてなかなか作らないのですが、時間が比較的ある今はついつい作ってしまいます。

また、「松本忠子のいいものお取り寄せ」と題して
上質の昆布、削り節、うどん、塩こうじ、カレーペーストやはちみつなどが
紹介されています。
間違いのない商品だと思います。

nobu
nobu

来年の今頃は「お漬物」のお店をオープンしているかもしれないね。

masa8
masa8

馬鹿なこと言わないで、包丁といでくれない?

nobu
nobu

えっ、ハイハイ

【中古】 昔ながらの常備菜と浅漬け /松本忠子【著】 【中古】afb


人気ブログランキング